2012年05月13日

リポIN加工マグプルストック


だいぶ前にやった加工ですけど

マグプルストック内にリポINです。


ET1の800mAhのスティックなら
さほど難しくなくはいるのですが

どうせなら、なるべく容量の多いい物を
入れたいとの事で

ET1・1400mAhセパレートを
入れられるように加工しました






入りそうで入らない!
ギリギリまで内径をボーリングしてやりました!





ヒューズやらコネクターやらは
横のポッケの中に

バットプレートを外せば
簡単にバッテリーは
外せるのですが
現地でもすぐに追い充電できる様にバランスコネクターには
延長コード付きで




スッキリ収納!


いかがなもんでしょうか?






株式会社トリガートーク
担当 鈴木
〒354-0044
埼玉県入間郡三芳町北永井395-2
TEL 049-293-2442
携帯 080-1096-2376
メールsupport@trigger-talk.com
URL http://www.trigger-talk.com/index.html



  
  • LINEで送る


Posted by トリガートーク  at 11:25Comments(0)リポ次世代M4

2011年07月30日

仕込みバッテリー!?



パトリオットタイプのハンドガードに仕込めるようにした
加工バッテリーです。
次世代M4ですのでストックチューブINが出来づ、
ハンドガードINの方向になりました。




ET1製2000mAhをセパレートにしてみました。
ストックチューブINだと1400mAhが限度ですけど
2000mAhが入ったのでなお良いかも!





ギリギリ、パツパツで入ります!
ヒューズも入りましたので完璧!





制作途中で試しに入れた写真です。
問題無く入りました!

これならお客様にも満足して頂けるのでは!!



ご質問などは掲示板、メール、コメント、TELにて受け付けます。
掲示板は携帯電話からも確認、投稿出来ます。


URL http://www.trigger-talk.com/
掲示板http://www.trigger-talk.com/bbs/epad.cgi
メールsupport@trigger-talk.com
TEL 049-293-2442
携帯  080-1096-2376








  
  • LINEで送る


Posted by トリガートーク  at 19:58Comments(0)リポ次世代M4

2010年08月05日

リポ仕様加工!




次世代M4SOPMODとCQB-Rにボルトオンで
リポバッテリーを使えるようになる
ミニコネ仕様に変換した
ストックバッテリー端子です!!




ダミーバッテリーも加工してしっかりふた出来ます・
(SOPMODのクレーンスットックの場合で、CQB-Rはボルタータイプストックは
 ストックパッドの方にふたが有るのでいりません)
小さなプラスネジ三本外すだけで交換できます。



こんな感じに、右側にコネクターとヒューズが
入ります。




バッテリーは左側に!
写真のバッテリーはET-1製レッドライン7.4V1400mAhスティックタイプです。
このバッテリーを入れるにはストック自体を加工する必要が有ります。
ET-1製イエローライン7.4V1200mAhウナギ互換サイズ(太さがこちらの方が細く出来てます。)
ですと、無加工で入ります。




スッポリと綺麗に収まります。



加工したダミーバッテリーでふたをします。






SOPMODクレーンストックタイプ用で
3600円
ヒューズレス仕様3100円

CQB-Rボルタータイプストック用で
3280円
ヒューズレス仕様2780円


お手持ちのパーツを持ち込みでの(送って頂いて)制作も承ります。
この時、ストックごと送って頂ければ
ET-1製レッドライン7.4V1400mAhスティックタイプが入る様にの
加工も込みで行ないます。
この場合の料金は
ヒューズ付2000円
ヒューズレス1500円

SOPMODクレーンタイプスットックの方はダミーバッテリーを
忘れずに同梱ください。
無くしてしまった方は350円で販売致します。

当店はリポを使う場合特に、ヒューズ付を推奨します。
メカボ内破損でモーターロックが起きた場合に
誤ってトリガーを引き続けた場合等に
過放電を起こしたり配線等が溶けたりなどの
二次トラブルが起こる可能性が有るからです。



ご質問などは掲示板、メール、コメント、TELにて受け付けます。

TEL 049-293-2442
携帯  080-1096-2376

掲示板は携帯電話からも確認、投稿出来ます。
掲示板http://www.trigger-talk.com/bbs/epad.cgi
メールsupport@trigger-talk.com
トリガートークURL http://www.trigger-talk.com/

  
  • LINEで送る


Posted by トリガートーク  at 13:13Comments(0)リポ次世代M4

2009年11月04日

マルイM4SOPMODフロント配線加工&リポ仕様

マルイのM4SOPMODのストックを変えたくてフロント配線に加工しました!
これにより様々なSOPMODのバッテリー問題も同時に解決!
マルイも先にA1を出してくれていればこんな面倒な事をしなくて済んだのに!

出るのは知っていたのに待ち切れずに買った自分が悪いのだけどね・・・



なので、頑張ってフロント配線加工です!

メカボの中は普通のバージョン2の様に簡単に配線の取り回しは出来ました!

しかしメカボの線の出口にはこの銃の売りのボルトストップ機構が!

ラフな線の取り回しでは作動しなくなってしまう!

それでは次世代M4の意味が半減してしまう・・・それでは、いかん!

邪魔にならない様に二本の線を収縮チューブでしっかりまとめ
ストップ機構に干渉しない様にまとめると
不要に出ていた出っ張りが線をしっかりガイドしてくれて綺麗にまとまった!
当たり前だとは思いますがSPMODの段階でフロント配線が出来る様に作っていたのですね。

しかし!ノーマルのアウターバレルには配線用の溝が無い!

ま、今回はたまたま前回変えた市販品のショートバレルには溝が有ったので
加工が一つへって良かった!



赤丸の中の部分の配線をしっかりやらないと、ストップ機構がうまく作動しない。



線をこの場所から上でも下でもだめ!
上だとマガジンが引っ掛かり、下だとストップ機構に引っ掛かり作動しなくなる。
ノーマル配線をそのまま使用すれば線が固く芯は太いが被服が薄いので
形をしっかり作ってきっちりガイドを通せば問題なさそう。
M4A1はちゃんとしたカバーが有るようだが・・?

線の長さはほとんど問題なく、赤線はそのままで黒線を10cmほど
延長しただけで済みました。

これで、配線加工は終了

RASはそのまま使用したいので、もちろんバッテリーはリチュウムポリマーバッテリー!
リポならそのまま入る・・・はず?!が、入るには入ったが?!かなりムリクリ!
アンダーカバーがしまる?が、押されて勝手に外れてしまう!
これではやはり納得いかないのでバッテリーを加工することに!



もともと、小さく薄いバッテリーですがさらに二分割のヌンチャク仕様に加工!




これで厚みが半分ずつに!




バッチリ!RASとアウターバレルの隙間にスッポリ!




RASの穴からバッテリーと線が見えてしまうが、外装バッテリーよりぜんぜんまし!
気にしません!


ノーマル状態でもリポは使っていたが、よりセミの切れが良くなった!
フルのサイクルはさほど差は感じないがストックの接点の抵抗はやはり大きいのでは。

接触不良問題が完璧に解消したのとストックがより取り見取りで交換できるので
さらに夢ふくらみます!



http://www.trigger-talk.com/  
  • LINEで送る


Posted by トリガートーク  at 23:44Comments(3)リポ次世代M4